プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殻なしブラインシュリンプ・エッグ
DSC06176.jpg

今回は 東海グッピー さんで購入しました。

缶をいきなり買う勇気は無かったので、
とりあえずアルミ袋の150グラムを購入してみましたが、
ブラインの150グラムってかなり量があります・・・(笑)
最初、注文ミスったかと・・・(´・ω・)

50グラムでも送料無料で殻なしブラインの売値としては
かなり安い感じです。
中国産ですが、エッグ自体の産地は不明


DSC06177.jpg

殻むき済みのブラインなのでオレンジ色をしています。
ボトムサンドに近いような気もします。


DSC06178.jpg

とりあえず、飼育水を入れてみました。
粒状で、割と簡単に沈みます。


DSC06179.jpg

早速与えてみました。

今回は初使用なので、正確な事は言えませんが、
生ブラインよりは僅かに弱い感じで、
普通に反応してモフってます。
ま、モフるだけで食べない場合も有るので、暫くは様子見です。

他サイトの似たような製品で稚魚は消化不良が発生するかも?
的な記載が有ったので、生ブラインを併用して与えてみます。
※薄皮が残っているかもですが、詳細は不明

ブランをわかす苦行から開放されるので、
問題なく成長してくれると助かります(笑)


特に問題ない場合は、缶大人買いをブログにアップすることになると思います・・・( ̄ー ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

クロレラ 100
DSC06168.jpg


去年アウトレットの物が1000円くらいの販売価格で
格安だった時に纏めて10個ほど購入していました。

去年末くらいから使用してみましたが、
嗜好性は安いほうのクロレラと大差なしでした。

使用時の差としてはクロレラ 100は入れてすぐに溶け始めて、
形が山形になります。
安いほうは崩れにくいです。
まぁ、溶けやすいし稚魚にも良いかなぁ・・・
と思いつつ使用していました。

さて、1瓶の半分くらいを使用した辺りから、
水槽に変化が・・・(´・ω・)

このクロレラを使用すると緑色のヘドロが
スポンジフィルターや底面に溜まり
フィルターの目詰まりが起き、
流量が低下又は停止します(ーωー;;)
見た目と質感は抹茶プリンがフィルターに張り付くような感じです。

すぐ溶けるので食いきれない分がヘドロ化か
糞がヘドロ化しやすいのか微妙なところですが、
両方共原因のような気がします(汗)

結論として、クロレラ100は人間用(おい

【アウトレット】クロレラ 100

【アウトレット】クロレラ 100
価格:1,785円(税込、送料別)




【アウトレット】清浄培養クロレラ

【アウトレット】清浄培養クロレラ
価格:924円(税込、送料別)



まぁ、プレコとか魚に与える場合は
こちらのほうが安くてよいです。
製造元のアウトレットが楽天税が入っても格安です。
むしろ、消費期限切れを格安で売ってくれればいいのにとか考えたりします・・・(笑)


以下、乱心記録

今回はノーマルの手持ちが6個を切ったので、
水曜日に4つと送料無料の為に適当なサプリを注文しました。
在庫あるときに買わないとすぐ売り切れるし、
月1~2回くらいの入荷なので送料無料に近い額まで買えるときは買ってしまう感じです。


そして、さっき確認したら在庫22個・・・増えてる・・・orz
乱心して20個注文してやりました(* ̄ω ̄)b

どーせ20個なら1~2年で消費するので・・・(笑)

人工飼料のプレコ用より当然水は汚れますが、
ブリードに使用すると稚魚の生存率がかなり上がりお勧めです。
プラティ等の稚魚も結構食べるのでブライン沸かすのが面倒なときとかの代用に使用できます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

完全無農薬 乾燥ほうれん草 Dry Spinach
DSC05937.jpg

そのままですが、紅蜂の乾燥ほうれん草です。
水でもどす感じで使用しますが、
個人的には熱湯で戻した方が扱いやすいので、
熱湯がお勧めです。
戻すと結構量があるので、
量は注意したほうが良いです。

私はセールで498円のときに買いましたが、
通常は700円前後くらいだと思います。

DSC05938.jpg

葉部分は割と早くなくなりますが、
茎部分は硬いため食べ残しや、
食べるのに時間がかかるようです。

カビるようなら撤去したほうが良いですが、
うちの場合は2~3日かけてじわじわ食べていて、
完食してくれました。

冷凍ほうれん草より扱いやすく保管も楽なので、
個人的には割とお勧めな餌です。

人間用の乾燥ほうれん草の方が割安なようですが、
農薬とかが地味に心配なところです。
安心をとるとやはりエビ用の餌を使うのが無難だと思います。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

スーパーバクテリア Bee MAX
DSC05521.jpg

ビーシュリンプ向けのバクテリアです。
常温だと発酵が進みすぎて駄目になるので、
冷蔵保存が必須になります。

使用量はコーヒーを混ぜるスプーン一杯分?
※付いていたのがそんなサジで超少ない
 説明文を見ると小さじ・・・何が正解か不明(笑)

効き目は目に見えてあり、
入れた翌日は餌食いが良く
ツマツマが激しくなります。

バクテリア云々は置いておいて、
ビーが活性化するので重宝しています。


DSC05522.jpg

中を開けると発酵臭がしますので、
何か入ってるんだろうなぁ・・・って感じで、
粉自体はおがくず的な雰囲気の粉をしています。

割と沈みにくいのですが、
特に問題はないようなので入れてそのまま放置
といった感じになります。

家では色々試しましたが、
多量に入れても問題なく、
毎日入れなくても問題は無いので、
週2回ほど調理用の小さじ山盛りを1~2杯入れています(笑)



通販だと若干高目のようです(´・ω・)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:レッドビーシュリンプ - ジャンル:ペット

ヌマエビの主食 沈下性
DSC05557.jpg

まぁ、本来はヤマトやミナミなんかをターゲットにした餌だと思いますが、
レッドビーに与えています。
1~1.5センチのレッドビーで持ち運べるサイズなので、
個々の個体に行き渡り易い餌です。


DSC05558.jpg

動物性の餌に比べて嗜好性は若干低いですが、
小粒タイプでは沈み易く扱い易いのでお勧めです。
価格もエビ関連の餌としては安い部類に入るので、
買って食いがイマイチでもダメージは少ない餌です(笑)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:レッドビーシュリンプ - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。