プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BD-RをAmazonで買ってみました
DSC05914.jpg

買いに行くのもめんどいので、
Amazonで購入してみました。
横浜近辺との値段差を考えると、
微妙に安い感じで、秋葉原よりは高い感じです。


DSC05915.jpg
DSC05916.jpg

SonyのBD-Rの中身です。
インデックス用の紙は無いようで、
地味に残念(´・ω・)

原産国は台湾製で
ホワイトレーベル、印刷範囲は内径22ミリ、外形118ミリです。


Victorのメディアは
原産国は日本製で
ホワイトレーベル。印刷範囲は内径24ミリ、外形118みりです。
パナのOEMらしいですが、ディスク情報見ていないので、
真偽のほどはわかりません(笑)


とりあえず、Amazonも悪くなさそうな感じです。


インデックスの紙があって無難なVictorの一層メディアは
Amazonだとチョイ高いので残念(´・ω・)



買ったときは1327円でしたが今は2000円越えています(´・ω・)
6倍速メディアへの切り替えの為でしょうかねぇ・・・



これをお店で買っていましたが、
インド産のが微妙な感じなようで・・・
BDレコーダーで40枚使用しましたが、
問題は無かったですが、今回はやめました(笑)



DLメディアで国産としては安いと思います。
DLが一枚200円未満は安めの部類です。

スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

Win7 64bit版に3TBのHDDではまる
DSC00495.jpg

先日、ふと、PCを作ろうと思いサックリと
パーツを購入しました。

その際にHDDは東芝の3TBをチョイスしたのですが、
これがいやらしく2TB制限に引っかかった感じです。

※32bit版を買っていたらブートドライブとしては
全エリア使用できずアウトでしたので、ギリセーフ。


当日は何も考えず、OSインストールして
使用していましたが、インストール時に全エリア指定したはずのHDDが2.2TBくらいの容量確保で、残り容量が0.8TBくらい・・・まぁいいやと放置していました。

本日、3TBひとつだと怖いって事で、ミラー用に同じHDDを購入して
RAIDを構築して再インストール作業に入ったところ、
先ずはRAIDドライバでコケてインストールがとまりました(笑)
これはIntelのRAIDドライバを最新にすることで回避できました。

領域構築の際に、やはり2.2TBしか選択できず、
謎なまま、進めてWin7のディスク管理から残りの0.8TBを
フォーマットしようとしたところ不可・・・(´・ω・)

調べたところMBRでHDDがフォーマットされていて、
2.2TBまでしか使用できないようです。

・3TBのHDDを起動ドライブに使用する場合
1、64BitOS
2、UEFI対応BIOS
3、UEFI対応の光学ドライブ
が必要になります。
私の場合はUEFI未対応の光学ドライブで
Win7をインストールしたのでMBRになってしまったようです。

UEFI対応光学ドライブ切り替えて再インストールを開始したところ、
無事に全エリアフォーマット出来、
現在3回目のインストール作業中です(´・ω・)

あと、IntelのRAIDでミラーをしていてWin7 64bit sp1の場合
ドライバを読み込ましてパーティションの分割やフォーマットは出来るが、エラーが表示されて「次へ」ボタンが押せない状態になります。
この場合、先ず、パーティション分割やフォーマットを行ってから、
×を押して一旦インストール開始に戻り、
再度ディスクフォーマット画面まで進めます、
戻ると何故か次へボタンが押せる状態になっています。
※MBRのゴミがある場合、2.2TBを削除してフォーマットすると
 パーティション1が100MB システム、パーティション2が128MB MSRになります。
 そうすると0.8TBの使用できなかった領域も使用できるようになり、
 0.8TB領域を削除すると結合されて3TBの領域でフォーマット可能になります。

とりあえず、再度同じドライバを念のため読み込ませてから、
インストールしたいディスクを選択して「次へ」ボタンを押せばインストールが開始されます。

あとは、いつもどおりのインストールになるので、
適当にインストールすればOKです。

再起動後落ちる場合はRAIDドライバに問題があるので、使用するドライバのバージョンを変更するなどして対応する形になると思います。

メモ書きも兼ねてなので文面荒いですが悪しからず・・・

テーマ:デスクトップパソコン - ジャンル:コンピュータ

CFD ELIXIR W3N1333Q-4G
画像

AS5750に追加で入れるメモリです。
現在はリカバリしてシステムを初期化、
リカバリ領域のバックアップ中です。
※標準状態だとツールが動かず、しょうがないので初期化してリトライしたら、
 何とかメーカ標準のリカバリ作成ツールが動作しました・・・(´・ω・)

無駄に永久保障で、1枚4GBのが2枚入りで8GBが4,000円以内で買える今日この頃。
256MBが4枚で10万くらいした頃が嘘のようです・・・(笑)

とりあえずは、一通り動作確認した後に、
入っている2GBのメモリを抜いて2スロットに挿す感じになります。

USTREAMに使うPCなのに無駄スペックですね・・・
近いうちにHDDをプレクスターのSSDに変更しそうな予感も・・・(笑)



AS5750 N52C/K
画像

画像


ノートPCです( ̄ω ̄)

プレコを買わないと決心したら買えました(笑)

何とCore i5 2410M搭載で36,800円
ただ、リファービッシュPC(要は修理上がり品)なので、
若干リスクは有りますが、第2世代のi5搭載だと、
中古でも5万超えが普通なで最安だとおもいます。

とは言え、使う用途はUSTREAM配信をする為のPCの予定で、
メインPCよりハイスペックなUSTREAM配信PCになります(ーー;;)

リカバリがHDDリカバリなので、
とりあえずHDDのバックアップ中です(´・ω・)

あ~販売はドスパラです。
秋葉で探し回りましたが、コレが一番コスパ良かったです。
新年の初売りとかで安いのを狙うのも有りですね( ̄ω ̄)



DVDドライブ故障
画像


ディスクを入れてもサッパリ何か変な音して動かなくなりました(´・ω・)

ドライブを振ってみるとカラカラと変な音が・・・

画像

とりあえず、開けて中を確認したところ怪しい2つのパーツが・・・

画像

Σ(・ω・)
あ~モータと光学部の接続が無い・・・

多分あのパーツはここだろうとはめてみたらピッタリ。

画像


画像

早速ネジを締める直し、フレキを接続しなおして電源入れなおしたところ
動き始めました。

画像

ま、再度締めなおして、蓋閉めて戻すとします(´・ω・)

とか、このパーツ外れるもんなんですかねえ・・・(ーー;;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。