プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔っぽい
DSC05802.jpg

ふと、水槽を見ると謎の生物が・・・(笑)

正体はドワーフバンブルビーキャットで、
鼻が目に見えて顔っぽく見えます・・・

腹出すぎですが、プレコの比率の高い水槽で、
無事に生きているようです。

と、写真の上はサカサナマズです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

Wels Atlas 1
画像


Wels Atlas 1
ドイツ
全長:18.5センチ

病気、寄生虫、オトシン、ロリカリア、ファロウェラ、カンディル等が紹介されていました。
ん~コリや普通のナマズ系は別に有るんでしょうか・・・

是非入荷して欲しいカッコイイ、ロリカリアとかが
載っていて写真だけでもこの手が好きな人には楽しめます( ̄ー ̄)

寄生虫の箇所に、以前載せた寄生虫と同じと思われる
寄生虫の写真がありました。
翻訳するのに時間がかかりそうですが、
空き時間が有れば読み進めてみようと思います。

画像

別角度から、厚みはWels Atlas 2より薄め

画像

Wels Atlas 2の方が400ページくらい多いので、
厚みがぜんぜん違います・・・(笑)

価格もページ分安ければいいのですが、
あまり変わらずです(´・ω・)


Wels Atlas 1
Mergus Verlag Gmbh
Hans-Georg Evers

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wels Atlas 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オトシンクルス
画像


Otochinclus sp.
アマゾン河
全長:4センチ

並オトシンです、種類は不明です。

コケ取り能力はある程度あり、
ネグロさんより、コケ取り能力は低いです。

価格的に安価で、どの熱帯魚屋にも在庫が有ります。
ただ、餌は基本的にコケ中心なので、
あまり大量に投入するとコケが無くなり餓死する場合があります。
人工飼料を食べるようになっていると、
問題なく飼育可能なのですが、
人工飼料に慣れると、コケ取り能力が落ちると思います。

画像


オトシンクルス・ネグロ
画像


Pseudotocinclus sp.
ブラジル
全長:4センチ

見た目は地味ですが寡黙にコケを取るオトシンです。
個人的にちゃんと働く子なので「ネグロさん」と呼んでいます(´・ω・)

水槽内での繁殖例も結構あるようで、
繁殖可能なようですが、
ウチはコケ取りをお任せしているので、
繁殖したことはありません。

価格は並オトシンに比べると若干高いですが、
ネグロさんをお勧めします( ̄ω ̄)

画像

翌日に葉のコケは無くなりました(・ω・)

画像

>>続きを読む
バンブルビーキャット
画像


Microglanis iheringi
コロンビア、ベネズエラ
全長:7センチ

別名、ドワーフ・バンブルビーキャット

もう一種バンブルビーで呼ばれる小型のタイプが居るようですが、
ウチのはMicroglanis iheringiの方のようです。

餌食いも悪くなく、普通に育てられますが、
プレコと飼う場合にはメタボに注意・・・(´・ω・)

プレコが少しずつ食べるのに対して、
口に入れば一飲みなので太りやすいと思います。

基本的に、狭い物陰に隠れるので、
プレコ以上に飼育してても見る機会がありません(ーー;;)

今回は写真が手元に1枚も無かったので、
無理やり取り出して撮影(・ω・)

画像


画像

顔のドットが、白点病に見えてたまに見かけると焦ります(´・ω・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。