プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寄生虫 5
画像


本日ディアブロトリムとニュースタークラウンを確認した所、
寄生虫らしきものが見えたので、寄生虫と断定して、
トロピカルNを規定量の70%くらいを投入しました。

明日水を半分くらい換水して再度70%くらいの薬を投入します。

あまり効かないようなら、塩を2.5%くらいの濃度になるように投入してみる感じにしようと思います。


とりあえず、謎の寄生虫です。
サイズ的にはコリの寄生虫に近いようですが、
何か観察していたら、鰭の上をヒョイッと移動していました。
薬を入れたので移動していたかどうかは不明です。
雰囲気はエビによく付いているエビヤドリツノムシのような感じです。

感染経路は不明ですが、
テトラからかコリの寄生虫が何らかの経路で感染ったかだと思います。


画像

同じ水槽内で最初に怪しい状況になったレッドパナクエ。

若干水槽内が汚れた際に白い大きい丸が体表についていた感じで、
当初は水カビ関連と判断して放置。
2~3週間前後は普通にしていましたが、
ここ最近は調子が若干悪いようで、よく観察してみたところ、
糸状の寄生虫らしきものが確認できましたが断定できず。
(パッと見た感じは鰭が溶けた一部のようにも見え微妙)



こいつは初なので、同様の症状体験した方、宜しければアドバイスよろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
スポンサーサイト
トリムにクロレラ
画像


たまにクロレラを餌やりついでに入れてみているのですが、
キャットと並んで口元にあったクロレラにトリムが齧りついていました。

彼らは結構メタボ気味なので、次回からキャットを少し減らして、
クロレラに置き換えてみようと思います(´・ω・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

コルレア 購入 01
画像


ブリードのF1を1月に購入していました(´・ω・)

地味に虫が付いたりしていたので、
購入後大分経ちましたが紹介です。

まぁ、現在はバデリF1と一緒に飼育中です。





にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

グリーンスポットブッシー
画像


L-349
Ancistrus sp.
ペルー
全長:12センチ

イマイチよく分からんブッシーです(´・ω・)

L-Welseによると12センチのようなので、
ミニブッシー等と同様の飼育方法で問題ないと思います。

計3匹集めたので、オスメス混ざっていると面白そうです(* ̄ω ̄)
まぁ、大きさからして、繁殖可能サイズに到達するのは、
半年後くらいですね(・ω・)


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

ピットブル繁殖 15
画像


全部食卵されたと思っていましたが、
先ほど水槽内で2匹ほど稚魚を確認しました(* ̄ω ̄)

苦難を乗り越えて生まれた個体ですし、少し成長したら、
他の水槽へ移動してしっかりと育てようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

コリドラス・ボエセマニー
画像


Corydoras boesemani
スリナム川、グラン川、ルーシー川
全長:7センチ

去年末ルーシー川産の各種ワイルドが大量に入りましたが、
ボエセマニーは少ししか入っていなかったようです。

スリナム産のコリの中で欲しいコリで、
ブリードですが手に入れる事が出来ました(* ̄ω ̄)
まぁ、ブリードと言っても状態も良くて問題無しです。

購入直後に記事を書くのは珍しいのですが、
若干テンションが上がってる感は有ります(笑)

ああ・・・ワイルドも欲しい・・・orz


ま、今回はボエセマニー以外も購入しましたが、それはまた今度・・・

※トップ写真を変更しました

画像


画像

画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。




▼コリドラス・ボエセマニー“グラン川産”(ワイルド)(1匹)
charm 楽天市場店
【販売名】コリドラス・ボエセマニー【学名(※)】Corydoras boesemani(※)…改良品

楽天市場 by ▼コリドラス・ボエセマニー“グラン川産”(ワイルド)(1匹) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▼コリドラス・ボエセマニー“ルーシー川産”(ワイルド)(1匹)
charm 楽天市場店
【販売名】コリドラス・ボエセマニー【Cナンバー】?【学名(※)】Corydoras boeseman

楽天市場 by ▼コリドラス・ボエセマニー“ルーシー川産”(ワイルド)(1匹) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

>>続きを読む
狙ってはいるのですが・・・
画像


USTREAMのキャプチャーです。

土管の上でマターリしている写真を撮りたいのですが、
カメラを構える前に逃げちゃいます(´・ω・)

カメラの前から逃げにくいときは餌を食べてるときだけですねぇ・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

脱走した謎のプレコ
画像


何が親かイマイチ分からない個体で、
シナルコメガクラウンかドイツブリードのキンペコの血が入ってそうな個体です。
腹が一面黄色で綺麗です。

シナルコメガクラウンの稚魚と同時期くらいに生まれていた子たちです。
紹介したかかなり、うろ覚え・・・(汗)

2週間くらい前に撮影した個体ですが、
現在はもう少し大きくなっています。

まぁ、稚魚飼育用の隔離ケースで飼育していたのですが、
キスゴムが弱くて水没した際に逃げちゃいました(笑)

コレくらいのサイズになると水槽内に放った方が成長は早いようです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

ナローリーフ・ミクロソリウム
画像


Microsorium sp.
東南アジア

ノーマルタイプのミクロソリウムを細くした感じの葉で、
数ある水草の中でプレコに食害されにくい水草です( ̄ω ̄)

プレコが齧りついても葉っぱが倒れる為、
プレコが齧れない感じです。

稚魚には齧られますが、食べる量が少ないので、
大ダメージにはなりません。

プレコのお供に割とお勧めですが、若干の食害は悪しからず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
カラシンの寄生虫
ダミー画像


画像


カラシン専用の寄生虫と言う訳ではありませんが、
ワイルド・ブリード問わずカラシンでよく見かける寄生虫です。
今の所、プレコでは見たことは有りません。

画像見るだけで、あ~痒い・・・(--lll)


線虫タイプは人に寄生する恐れもありますので、
水槽に手を入れた場合ちゃんと手を洗うことをお勧めします。

飼育し始めてから暫く経ってから、突如、
体表に糸状の寄生虫が付く場合が多いです。
大体半年から1年くらい経った個体に発生します。

まぁ、店内で既に付いているような個体群なら購入しない方が良いと思います。
大体、水ぶくれのような感じの中に糸状の寄生虫か、
水ぶくれが無く寄生するかの2パターンです。

何となくなのですが、カラシン内で成長した寄生虫が出てくる感じだと思います。
2次寄生主にたどり着けなかったので体表で過ごしているような感じですかねぇ・・・
放置していても消えてなくなる場合も有ったりするので、
カラシン~大きな魚?鳥類?へ寄生していくように思います。

ま、そんな個体が居る水槽は手を入れにくいので、
今回はさっさと取ってしまいました。

画像


何気にもう1~2匹怪しい子が居たので、
近々再確認です・・・(´・ω・)



薬浴するなら、リフィッシュかトロピカルN辺りだと思いますが、
駆虫出来るかどうかは未検証です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

ピットブル繁殖 14
画像


何者かにタマゴを食べられてしまいました(ーー;;)

まぁ、増やすのも微妙だったので、
ある意味問題なかったかもしれませんが、
若干残念な気分です。

昨日半分食べられて、本日確認した感じだと、
全部なくなっているようです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

ピットブル繁殖 13
画像

2月18日に産卵しました。

産卵のトリガーは不明です・・・(´・ω・)
ただ、17日にメスが産卵位置付近でマターリしていたので、
メスが産卵位置に待機してオスが着次第産卵と言う形態かも・・・

産卵位置はいつもと同じ場所でエアレとシャワーパイプの
流れが混じる箇所に産んでいたので、
激流ポイントに産卵するようです。


数は目視できるので大体60個、エアーストーンの後ろに、
目視量の3分の1くらい産んでいるようなので、
大体80個前後産むようです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
バデリのタマゴ回収から稚魚水槽へ移動までの流れ
さて、ざっくりとした流れになりますが・・・

画像

タマゴが産み付けられているのを確認したら、
手を石鹸で洗ってプラケに塩素を抜いていない水道水を入れたものを準備しておき、
1個ずつ回収したタマゴをプラケ内の壁面に貼り付けて回収していきます。

明らかに無精卵の場合はプラケに入れる前に破棄しておき、
分からないものや微妙なものはプラケに貼り付けておきます。
後で選別すればよいので、一緒でもOKです。


画像

翌日プラケ内の微妙なタマゴをよく観察し無精卵なら破棄します。
一日置くと見分けがし易くなります。

よく分からない場合はそのままにしておき、
タマゴから何かたれて来るのが見えてきたら駄目なタマゴなので破棄するようにします。

孵化予定の2日前くらいまで、塩素を抜かない水道水で足し水と水替えを行います。
足し水は孵化直前まででもOKで、水換えは有る程度ざっくりで大丈夫です。

上記の2点は以前書いたのを参考にしてください。


画像

孵化までは何もせず水槽内に浮かしておくだけでOKです。

左のプラケは孵化後1~2日の稚魚が入っています。
プラケ内の1匹が孵化したのを確認したくらいからエアーレーションを開始します。
ヨークサックが無くなるかなってくらいから活ブラインを与えると良いと思います。

餌を食べ初めて1週間くらいはプラケ内で飼育します。
理由としてはスリットのある育成ケースだとヨークサック付きの稚魚がすり抜けて逃げてしまうのと、
餌を食べ初めて1週間くらいしない稚魚を他の水に移動すると死ぬ率が高い為です。
あ~あと、餌が与えやすいと言う点も有ります。

プラケの為水量が少ないので、水質悪化は要注意で、
プラケ内の水は移動する予定の水槽の水で足し水と、
水交換(4分の1程度)と底面の汚れをスポイトで捨てる等を行います。


画像

手前はブラインを1日一回沸かしているプラケです。
冬場は室温だと孵化に1日以上かかるので、水槽内に浮かべて孵化させる感じです。
と、稚魚が腹いっぱいブラインを食べると、2日は持つので1日1回与餌で問題ありません。

左側に見えている水作フロートボックスに、
餌を食べ始めてから1週間経過した稚魚~1.5センチくらいまでの稚魚を収容しています。
1.5センチの理由は特に無く大体それくらいで移動させます。
まぁ、個体差があまり大きくなると大きい稚魚が暴れた際に、
小さい稚魚がダメージを食らう事が有るので、大きさは制限しています。

こちらの個体群の主な餌は活ブラインをメインに与えて、
大き目の稚魚の補助として週2回ほどイトメを少し入れます。
最近は人工飼料は気が向いたときに少々与える程度です。


右上の水作フロートボックスには1.5~2.5センチくらいの稚魚を収容しています。
大き目の個体で、稀に脱走しますが元気な証拠なので、
ある意味問題は無さそうです(´・ω・)

こちらはイトメを毎日与える感じで、あまり他の餌は与えていません。
サイズ的に赤虫は合わないので、致し方ない感じもします。
気が向いたときにヨーグルトを少々入れます・・・(大抵入れるときは殆どの水槽にですが・・・)

フロートボックス内は補助でエアレをしています。
必須ではないですが、内部の水を循環させて、
底面に汚れが溜まらない様にする役目もあります。


画像

2.0~2.5センチを超えた稚魚はバデリ稚魚水槽へ移動になります。
コレは確か2日前くらいに移動した個体です。
まぁ、2.5センチに近い個体を移動する感じです。


画像

若干未熟なのが多いようですが、
今回は混じった血が出ている個体が多いような感じですね。




Free live streaming by Ustream
写真撮ってなかったので、ライブ画面で(´・ω・)

こちらに移動後の個体は基本的に砂を毎日モフモフする生活を送り、
ある程度大きくなったら一部は店舗へ持っていく感じになります。


ん~書いてみたら長かったですね・・・(ーー;;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

Co. バデリ産卵 06
画像


ここ最近は餌の量を抑えている為、産卵間隔が空いてきています。
本当は本日産ませようと思っていたのですが、
木曜の夜に少しイトメを与えてしまったので、
金曜日に産んでいました。

今回の回収したタマゴの内30個近くが受精卵のようです。
撮影前に無精卵を取ったのですが、写真内の3つほど怪しいのが残ってますね・・・(´・ω・)

水温設定が24℃くらいなので、
孵化までに5~6日かかり、孵化直前の子が死んでしまうケースが多くなっている気がします。
孵化自体は26℃くらいで4日程度で行った方がタマゴ内で死ぬケースは少ないようですが、
統計は取っていないので、感覚的なものです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

コリの寄生虫
画像

手が映り込んじゃってますが・・・(´・ω・)

ファロの尾鰭に4つほど糸状の物が付着しています。
コレがコリの寄生虫で、プレコなどにも寄生してしまうようです。
プレコなどへの寄生は別問題もはらんでいる様なので、
近々無い頭で纏めようと思います。

放置しておくと、徐々に周りの生体に広がっていく感じで、
新規購入魚は強制的に薬浴か暫くトリートメントして寄生虫が無いかを
チェックしてから本水槽へ投入するのが良いと思います。

薬浴のやり方としてはトロピカルNやリフィッシュを規定量の50%くらいの
濃度で薬浴する感じにします。
コリは薬に弱いのでよく様子を見て危なそうだったら、
すぐ水を換えて薬浴を停止した方が良いです。

ここら辺はコリのサイトが多いのでそっちを参考にしたほうが良いと思います。
と、当然ながらこの方法でなんかあっても保障しませんので、悪しからず。


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

ピットブル繁殖 12
他の水槽に移動したピットブルの稚魚は上手く成長して順調です。

画像


画像


ブッシーと比較すると成長は遅いですが、
普通のプレコと同様の成長速度だと思います。

イトメに対する嗜好性が高い所がプレコとしてはイマイチ(´・ω・)

にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

多目的シェルター シングルチューブ
SサイズのS-893から紹介
画像

画像

画像


ミニテムのプレコ土管Mと同様の長さで、内径がSサイズに近い感じの土管です。
インペとかダップルに良さそうな感じです。
値段も販売価格は500円くらいなのも良い感じです。


LサイズのS-894
画像

画像

画像


正直中途半端なサイズですが・・・
エンペラーやマスタードファントム等の
パナコラス系のサイズだと繁殖に良さそうな感じです。
こちらも、値段はお安めで販売価格は600円くらいで、


丁度良いサイズのMサイズが無いのが流石スドーって感じで、
痒い所に手が届かない感じがなんとも・・・(´・ω・)


そうそう、関係ありませんが、ミニテムのプレコ土管LとLLが今月発売らしいです。




【写真撮影に使用】スドー多目的シェルターシングルチューブS
いぶきエアストーン
スドーの多目的シェルターシングルチューブSはプレコ・小型ナマズなどの隠れ家に最適な陶器製のシェルター


楽天市場 by 【写真撮影に使用】スドー多目的シェルターシングルチューブS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





スドー多目的シェルターシングルチューブS
いぶきエアストーン
スドーの多目的シェルターシングルチューブSはプレコ・小型ナマズなどの隠れ家に最適な陶器製のシェルター


楽天市場 by スドー多目的シェルターシングルチューブS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

コリドラス・カウディーマキュラータス
画像


Corydoras caudimaculatus
グァボレ川
全長:5センチ

別名:カウディーマクラートゥス

コロコロしていて非常にいい感じのコリドラスです。
とりあえず、一緒にトリートメント中の個体に
寄生虫が付いていたので、薬浴中です。

バデリ稚魚水槽で暫くは一緒に育成するかもです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。


キンペコ裏面ですが・・・
画像


ラインがゴールド系のメスっぽい感じの個体です。
多分初期に購入したL-333の個体ですかねぇ・・・
まぁ、チューブ付近に居る個体は若いオスかメス、稚魚が退避する場所なので、
自然とメス率高くなるんですが・・・(´・ω・)

水槽に空きがあればペアチャレンジしてみたいものですが、
場所が無いのと、捕獲できる自信が有りません(笑)


チューブからヒョッコリ顔出してるのはオスっぽいですね(* ̄ω ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

ブルーアイゴールデンブッシーの出荷 01
画像


昨日お店に47匹持って行きました(´・ω・)

全個体綺麗な黄色をしていて、いい感じです。
まぁ、最近出てきている東南アジアブリードではなく、
親がドイツブリードの個体なので良い子が取れている可能性は有ります。

今後はノーマルブッシーと同様に2センチ前後をチョイチョイ持って行く感じになりそうです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
Co. バデリ産卵 05
画像


11日に産卵しました。
前回から1週間以上離れての産卵ですが、
もしかしたら、一回見落とした可能性も有ります・・・(´・ω・)

昨日は休みだったので、早めにタマゴ回収できたので、
有精卵と無精卵の区別が付きにくいものも同時に回収していました。

そのため、先ほど無精卵と有精卵を仕分け。
無精卵は白いのが入っているタマゴで、産卵直後より時間が経った方が見分けやすいです。


画像

仕分け後、1個微妙なタマゴがありますがたぶん無精卵・・・明日捨てます。
1個写真外に有る為、計25個は有精卵です。

孵化失敗や孵化後の奇形を考えても10~15匹くらい正常な稚魚を確保できそうです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
アルビノ・ラミーノーズ・テトラの色変化
画像


アルビノ・ラミーノーズ・テトラの色が変化しました。
黄色っぽい個体と白っぽい個体の2つの色になりました。

白がメス、黄色がオスのような感じですかねぇ・・・(´・ω・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
逃亡中
火曜日に1匹、飼育ケース移動の時に逃亡したのですが、
ふと見ると・・・2匹居ました(´・ω・)

画像


産卵した時に捕獲しようと考えていたのですが、
今週は何故かまだ産卵していません。

週2回の産卵だと回収が大変なのですが、
止まるとちょっと不安になったりします(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

ブルーアイゴールデンブッシー繁殖 09
画像


大体2センチ超えてきました、
週末に10匹前後ショップに持って行く予定です(´・ω・)

写真はフラッシュのせいで目が赤目っぽくなっていますが、
生まれた個体は全部ブルーアイのようです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。


>>続きを読む
キンペコ繁殖 13
本日水槽掃除をしようとしていて、
キンペコ水槽を何気なく眺めていたら・・・

画像

見慣れぬ子が一匹マターリしていました(´・ω・)

掃除+稚魚回収となり、長期戦です。

画像

親はどうやらいつものオスのようです。
写真では見えませんが土管内に2匹ほど稚魚が残っていました。

画像


6~7匹ほど回収できました。
状態は良さそうなので、今回は上手く育ちそうな感じがします。
まだ、餌は食べないはずですが、クロレラをとりあえず入れて様子見です。

ついでに、ブッシー稚魚(2センチ超え個体)も大量回収しておきました(´・ω・)

5本掃除予定でしたが結局2本掃除で時間切れです。
全土管チェック+掃除は時間がかなりかかりますね(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。


トリム投入
画像

画像


ホワイトスポットアカリエスピーニョと・・・(忘

・・・ブラックエンペラートリムをトリム水槽へ先月末投入しました。
多分黒い方がブラックエンペラー?
もう、どっちがどっちかわかりません(笑)

投入後、更にわからなりました(-ω-;;)



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。


ホワイトスポットアカリエスピーニョの今日この頃
画像


何か順調に成長していて、尾鰭のフィラメントも綺麗に伸びてきています。
キンギャラはここまでフィラメントが伸びていないので、
フィラメントで区別が付くようになると良いのですが・・・(´・ω・)

まぁ、順調に成長してくれれば良いですね(* ̄ω ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

ブルーフィンプレコ購入
画像


購入する気は無かったのですが、
イトメを買いに行ったついでに見ていたら、
撃沈・・・(ーー;;)

ホワイトのエッジは完璧ではないですが、
ドットが珍しい感じに入っていて、
かつ、フルスポットの個体です。

コレくらいの個体だとつい購入しちゃうフラグが・・・(笑)


ドットが殆ど無い個体と出会うとまた購入しちゃうフラグが立つ可能性も・・・(´・ω・)



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
ウチのバデリ
なんか、微妙です(´・ω・)
元々下取りの個体でしたが、
バデリで間違いは無さそうです。

ただ、今回ルーシー川産のバデリが入荷した際に
腹鰭が丸い個体が全く居ない事と、
聞いた話だと2年前くらいの入荷個体も腹鰭が丸いのは居なかったそうです。

そして、生まれる子に奇形が多い(生まれた直後の寄生が多く、成長時点では殆ど正常)点と、
バデリの模様と微妙に異なる子が居る点・・・


以上のことから、他のコリの血が入っている可能性が高そうです。

画像

子供の尾鰭等に模様がこのように入る時点で、
他の血が入っている可能性が高いです。

ルーシー川個体とは別飼育の方が良さそうですね(´・ω・)

画像

親はバデリなんですが・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。


Co. バデリ産卵 04
画像


予想に反して本日産卵

これから、回収します(´・ω・)


追記
画像

31個有精卵でした。
ん~何か順調に有精卵の数が増えていて、
大体40個ほど回収したので有精卵の比率が向上しています。

後は生まれた直後の奇形率(ねずみ花火状態)が減ると良いのですが・・・(´・ω・)



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。