プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コリドラス・デッケリー
画像


Corydoras deckeri
メタ川
全長:6センチ

別名、C3、てんてんアクセル

イマイチ、正式名称が分からない種ですが、
C3で呼んでおく方が無難な気もします。

結構前に購入した個体ですが、
名称が結構微妙だったので、
紹介し損ねて忘れていた個体です。


画像

画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。




コリドラス デッケリー(てんてんアクセルロディ) ワイルド 《3cm前後》
アクアランド まっかちん
【商品名】コリドラス デッケリー(てんてんアクセルロディ) ワイルド 【分布】コロンビア【飼育要件】

楽天市場 by コリドラス デッケリー(てんてんアクセルロディ) ワイルド 《3cm前後》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スポンサーサイト
上手に脱げました~
画像


別にネタが切れたので、
苦し紛れって訳ではないのですが・・・(´・ω・)

水槽の角で脱皮していて、
抜け殻も非常に綺麗な状態です。
・・・こういうの見るとつい写真撮っちゃうんですよねぇ・・・(笑)

この地味な喜びはきっと伝わらないと思いますが、
それがどうした!!って感じで無駄なゴリ押し状態です( ̄ω ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
クイーンインペの大人買い
画像

画像

画像


過去の歴史です(* ̄ω ̄)
Tアラでタンク買いした子達です。

写真はMサイズ40匹程度ですが、
寄生虫有りでオペした個体は
別にしていたのでMサイズは45~50匹だったはずです。

この時はSサイズとかも10匹くらいは購入した感じですが、
Sサイズは白点やら何やらで結構落ちてしまった感じです。

既に飼育済み個体含めて結構な数でしたが、
Mサイズはオスが多くめちゃくちゃ殺しあって現在の数になってしまいました(´・ω・)


ま、同一ロットで同サイズ大量に買ったら、
そりゃオス多くなりますよね・・・(失笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

クイーンインペ水槽をいじり始めて4時間・・・orz
画像


判定の難しい個体ですが、
トゲが多いのでオス寄りっぽい個体が居たりしたので、

とりあえず、メスを探してみようと、
6~8匹ほどクイーンインペを捕獲・・・

捕獲後確認していたら、2匹に寄生虫が付いていました。
急遽オペ開始・・・(´・ω・)


画像


写真尾っぽの方に寄生されていて、
虫を取り出した後に口周りを目視したら、
何か違和感があったので唇をめくってみると・・・


画像


Σ(ーー;;)
ここにも寄生していました・・・

この位置は柔らかくて針を刺したら虫が自らモゾモゾ出てきて、
ドン引き・・・

もう一匹は腹に寄生されていたので、
そっちもサックリと取り出しました。


そんなこんなで、寄生虫が居たので全個体チェックを実施しました。


画像


水槽から全個体回収は時間掛かりました、
中の個体で1匹くらいがひっくり返って虫の息・・・(汗)
バケツ内の水換えをしたら何とか息を吹き返しましたが・・・


画像


真ん中の1匹はメスのようなので、
オスとケースに入れて繁殖を狙います。

左右の2匹はオペをした個体です。

あと、今回産卵した個体はそのまま隔離ケース内なので、
計28匹くらいクイーンインペが居る感じですね。

・・・とか、オス多すぎです・・・(ーー;;)


画像


個体を捕まえる為にレイアウトを壊したので、
水槽内がぐちゃぐちゃになっています・・・


画像


写真だと一瞬ですが、
元のレイアウトに戻すのに大体40分くらい掛かりました。

ま、土管の間とかに溜まった汚れの掃除も出来たので、
良しとしますが、突発的にやる作業じゃないですね・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
クイーンインペ産卵
画像


一転して・・・を書き終わった後に
様子を確認しに行ったら、
メスが出ていました。

オスは土管内で鰭をパタパタ・・・

Σ(ーωー)
コレは絶対に産みましたね・・・(* ̄ω ̄)b

写真撮影後に確認したところ土管奥に
タマゴがありました。

クイーンインペ繁殖を目指してから2年近く経過しました・・・
長かった分非常に嬉しいですが、孵化までは油断できませんね(汗)


画像


パンパンにつまっていたメスの腹が超ゲッソリしています。

狭い土管だと反転してから産卵するようですね。
まぁ、人為的に産卵させるのは初なので、
新しい経験が出来た感じです。


画像


産卵後のメスはとりあえず、他の隔離ケースに移動して、
餌を個別で与えてまた1ヶ月後くらいに頑張ってもらいます。

今回はオス任せで孵化までは行こうと思います。
ま、後は孵化したら考えます(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

クイーンインペ食卵
画像


怪しいカスが転がっておりましたが、
少量だったので若干放置してました。

その後メスをどけようとしたら、
オスが居る土管に入ってしまい、
少し待っていると更にタマゴのカスが・・・(ーー;;)

土管をひっくり返してメスとオスを取り出したところ、
殆ど食卵で殻が大量に・・・orz


画像

画像

画像


間違いなくこいつが犯人です・・・(´・ω・)

今回はオスが若干空腹だったのが原因かも・・・
ペアで隔離する直前にオスとメス共に
餌を沢山与えておいた方が食卵しないかもですね・・・

クイーンインペを一旦全部取り出して他に
産みそうなメスがいるかチェックしてみます。

っと、とりあえずタマゴは2個しか確保できずでした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。


>>続きを読む
一転して・・・
画像


本日、水槽を見てみると、
こんな感じになっていました(´・ω・)

2匹そろって出口に向かっていますが、
出る気は無いようです。


画像


手前の個体のほうが体にとげがあるので、
オスのようです。

齧った形跡等も特に無いので、
とりあえずあと2~3日くらい放置してみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

コーラルサンド
画像


5キロの粗め(20番)を購入してみました。
2キロより5キロの方がキロ単価が安いと言う理由で5キロを購入したのは秘密です

基本的に珊瑚砂は海水魚飼育で使用する事が多く、
淡水ではあまり使用しません。

今回はスラウェシシュリンプのリベンジを考えていて、
水質をアルカリ寄りにする為に使用しようかなぁと・・・

ただ、何となくスラウェシ増やせたとしても、
引き取り先が無いという大問題が・・・(汗)
やらずにレッドビーにする可能性も高そう・・・

アフリカンシクリッドなどアルカリ水質の魚の飼育にも使用します。
底床として使用するのが一番楽ですが、
掃除などを考えると細かめの珊瑚砂の方が良いと思います。
このサイズはどちらかと言うと、
濾過槽などに入れておくと良いサイズだと思います。


画像


前から家にある中目(10番)で、
5年前くらいに購入しましたが、いまだに使いきれていません。

5キロ使いきれるか激しく不安です・・・(笑)

大量に入れるとアルカリ寄りになるので良くないのですが、
数個を濾過槽や水槽内に入れておく分には特に問題ないので、
少量を使っていく感じになりそうです。


コーラルサンド 粗目(20番) 2kg【関東当日便】
charm 楽天市場店
天然サンゴを使用したサンゴ砂です。 シリーズとしてパウダーから粗目まで5サイズが用意されていますので


楽天市場 by コーラルサンド 粗目(20番) 2kg【関東当日便】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コーラルサンド 粗目(20番) 5kg【関東当日便】
charm 楽天市場店
天然サンゴを使用したサンゴ砂です。 シリーズとしてパウダーから粗目まで5サイズが用意されていますので


楽天市場 by コーラルサンド 粗目(20番) 5kg【関東当日便】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

オスを入れ替えてみたところ・・・
画像


こんな感じになってました(* ̄ω ̄)

前回のオスは土管争奪戦に負けた感じのオスで、
人気の無い箇所で陣取っている感じでした。
ん~やはり、力が無いオスは駄目かなぁ・・・

ってな訳で、昨日の夜の水槽掃除ついでに、
人気のある場所で陣取っているオスと交換してみたところ、
早速メスを土管に入れて産卵を促している感じです。

まぁ、オスがキッチリ土管を塞いでいるので、
なかなか、メスが本当に入っているかは確認できませんでしたが、
先ほど再度確認してみたらしっかり中に入っていました。
特にオスに齧られた感じもなく問題は無さそうです。

隔離ケース内で産卵してくれると、
ブッシー稚魚からの攻撃も無いので、
オス任せで孵化まで行けそうな感じです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。


ほくろ的な
画像


稀に居るタイプの個体です。

目の上にほくろ的な黒丸があります。
まぁ、過去に2度見た事が有りますが、
尾鰭付近だったり楕円だったり個体差は有るようです。

元々黄化個体なので、
ある意味もとの配色に黒い部分は戻った感じでしょうか(´・ω・)

黒個体が出たとすると原種が何か判明する可能性があるので、
ある意味面白そうな感じですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

わさわさと稚魚が出てきます
画像


画像


最近、放置気味なので結構成長してきました。
普段は適度に見かける感じですが、
餌を投入すると明るくてもすぐにわさわさ出て来ます。

プレコなんだからもう少し警戒してください・・・(ーωー;)


大き目の個体が増えたせいで、
生まれたての稚魚は若干部が悪いようで、
追加で増える分は減少傾向に有るようです。

まぁ、4~5センチの個体は30匹くらいショップに近いうちに持っていく予定ですが、
4センチを超えるとホースで吸い取れなくなる(吸引に耐えてしまう)ので、
何か仕掛けを作って捕獲する方式にしたほうが良さそうです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
エビにヨーグルト
画像


ヨーグルト入れてみました(´・ω・)

エビ自体は適度にツマツマするくらいで、
エビ団子にはならない感じですが、
そこそこは食べているようです。

まぁ、翌日確認したところ、
特に変な感じにはなっていなかったので、
入れても特に問題は発生しないようです。

そんな感じなので、効能などは全く不明です(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
ロングフィンアルビノブッシー購入 01
画像


画像


書こうとした矢先に正解が出てしまいましたが・・・(笑)

茶無で6匹購入しました。
まぁ、セールで1匹500円だったので、
安めだと思います。

6匹購入したので、メスが1匹くらいは入ってくれてると良いのですが、
分かるのは半年後くらいですね。

と・・・何故か買った次の週にか○だいが安くなるのが不思議デス・・・(笑)
今週末に398円みたいです。


▼ロングフィン・アルビノミニブッシープレコ(1匹)《北海道航空便要保温》
charm 楽天市場店
魚の性質上、若干のヒレ欠けがある場合がございます。ご了承の上お買い求め下さい。【販売名】ロングフィン


楽天市場 by ▼ロングフィン・アルビノミニブッシープレコ(1匹)《北海道航空便要保温》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
クイーンインペメス確保
画像


この体形は確実にメスです。
しかも腹を向けているときにライトを当てたら、
腹の中が黄色だったのでタマゴも持っていそうです。


画像


捕まえ易い場所に居たのが普通のオスでしたが、
とりあえず確保して一緒に投入。
オスは若干太り気味の個体です。


画像


30分位したらオスがキッチリ土管を確保していました。

まぁ、繁殖をこの場でしてもらうというよりは
移動するまでとりあえず確保しておく感じです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

エビ 追加購入 02
画像


良いエビです。

5年前くらいなら2~3万程度で販売でしょうか、
ん~エビバブル期って感じです・・・(´・ω・)

今はバブル崩壊気味で2~5千円程度で買えますが、
一般的な感覚から言うとまだ高いですね(汗)

とは言え、たまには高めの個体も欲しいと言うことで、
久々に1匹1000円を超える個体を購入した感じです。


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

プチ洪水
画像


単にやらかしただけなんですが・・・
浄水器の排水口にホースタップを付けて
水を入れる作業を開始した直後、
何か変な音するなぁ・・・と、
浄水器を見てみると水浸し・・・(ーωー|||)
ホースのジョイント部の接続がキッチリ入っておらず、
ダダ漏れ状態・・・

急いで蛇口を止めて、
そこからただひたすらに拭き掃除・・・

テンションはダダ下がりですが、
既に水を半分くらい抜いた水槽とかも有り、
片付け終わったら作業を再開する必要があります・・・

あ~めんどくせぇ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。


第2 エビ水槽
画像


とりあえず、ホシクサだけ植えていましたが、
いい加減、適当に何か入れないとだめだなぁ・・・
と言うことで、本腰を入れて適当に入れてみました。

草関連は家の水槽では多い方ですが、
LEDでちゃんと育つか激しく不安です(笑)

暫くはこのレイアウトで様子見で、
放置する感じで行こうと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

水槽不足(´・ω・)
画像


丁度買うタイミングがかぶってしまい、
トリートメント水槽が不足しています・・・(汗)


画像


とりあえず強引にぶち込んで、
トリートメントを開始しましたが、
これ以上買うとやばいことになりそうな予感が・・・

まぁ、資金が不足気味なので、
問題は無さそうですが・・・(´・ω・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
自作簡易セパレータ その2
画像


後でやるとするとやらないので、
ステンレス針金を入れたバージョンを作成してみました。
確か2ミリくらいの針金だったはずです。

単純に結束バンドで針金を固定して
鉢底ネットが歪まないようにしています。


画像


ピッタリとつくような感じでパッと見は結構良い感じです。
先に作ったセパレータが貧相に見えます(汗)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

自作簡易セパレータ
画像


突然ですが、簡易セパレータを作ります。

用意するもの
鉢底ネット
キスゴム
結束バンド

鉢底ネットを区切りたい大きさに切断します。


画像


キスゴムにあわせて切り込みを入れます。


画像


キスゴムを結束バンドで固定します。


画像


完成


画像


キスゴムの出っ張り分と鉢底ネットのたわみが微妙に有って、
たわんでます。
もう少し鉢底ネットを短くして、たわまないようにすれば、
ぴったりしたセパレータになりそうな感じですが、
現状でプレコの移動は制限できそうな感じなので、

…ま、簡易なのでこれで良し!!(笑)


ステンレスの針金を使ってフレームを作って
鉢底ネットを固定してキスゴムをつければ、
もっと綺麗に仕上がりそうな感じもします、
気が向いたら今度作ってみます(´・ω・)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

コリドラス・ロビネアエ
画像


Corydoras robineae
アイウアナ川、ネグロ川
全長:6センチ

特徴的なのが尾鰭で、
この模様のコリドラスは他に居ません。

他のコリドラスより泳ぐ傾向にあるコリドラスで、
水槽を泳ぎ回るので低層~中層魚と言った感じです。

ただ、ネグロ系のコリドラスなので、
入荷時と導入時に体調を崩し易いので注意が必要です。

導入後は割と強い種類なので、
問題なく飼育できると思います。

とりあえず、似たもの同士と言うことで、
インペとダップルが入っている水槽に入れてみました(* ̄ω ̄)
まぁ、餌の頻度とかの問題があるので、
暫くしたら移動する可能性も有ります・・・


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。





▼コリドラス・ロビネアエ(ワイルド)(1匹)《北海道航空便要保温》
charm 楽天市場店
【販売名】コリドラス・ロビネアエ【学名(※)】Corydoras robineae(※)…改良品種や

楽天市場 by ▼コリドラス・ロビネアエ(ワイルド)(1匹)《北海道航空便要保温》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コリドラス ロビネアエ ワイルド 《4cm前後》
アクアランド まっかちん
【商品名】コリドラス ロビネアエ ワイルド【分布】ブラジル ネグロ川【飼育要件】体長(最大)    

楽天市場 by コリドラス ロビネアエ ワイルド 《4cm前後》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

太らない・・・
画像


中の人としては減量中なので太ると困りますが・・・(汗)
レポラ spの話です。

この子購入してから結構日が経つのですが、
腹は凹み気味で一向に太る気配がありません。

餌は2日に1度ビッグキャットを3粒与える感じで、
太らないとおかしいんですが・・・(´・ω・)

妙に鰭をパタパタしていたりするので、
何らかの寄生があるかもしれません・・・
体周りには何も無さそうなので、
有るとすれば腹の中や体の中でしょうか・・・

地味に困った感じですが、
とりあえず体表の寄生の可能性に対処と言うことで、
トレマゾルを入れて様子見する感じで一旦保留です。

改善しないようなら、ディスカス用の
虫下しハンバーグを与えてみるのも手かもしれませんね・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

割れて届く
画像


某通販で購入して届きましたが、
割れてました(´・ω・)

前回注文時も割れていて再送と別の注文入れて受け取りましたが、
今回は特に追加で買うものも無く、
これだけのために再度物を受け取るのがだるかったので、
返金にしてもらいました。

まぁ、店の対応は問題ないので
しょうがないと言った感じです。

梱包は動かないように固定しないと駄目じゃね?
って感じの梱包だったのである意味割れてて納得(笑)

3分の2以上破壊されているので、
ごみ以外の何者でもない感じですね・・・(´・ω・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

全く別の場所で繁殖行動に入りましたが・・・
画像


オスが土管の入り口前でパタパタして、
土管奥にメスが居ます。

刺激してもよろしくないので、
期待しつつ放置して様子を見ましたが、
残念ながら翌日にはオスが振られたようです・・・(´・ω・)

ん~ハイブリ狙い止めてクイーンインペ繁殖を狙うのも
良さそうな感じですね・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

エビ 追加購入 01
画像


値段とグレードが丁度良い感じだったので、
久々に他店で購入してみました。

まぁ、同じ店舗のエビだけだと血が濃くなりそうで
アレだったので一応入れてみた感じです。


画像


画像


画像


そこそこいい感じだと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

カバクチカノコガイ 追加購入
画像


茶無のセールで6匹1200円なのでとりあえず購入。
ただ、セールで10匹2500円と言う価格設定が不思議でしょうがなく・・・(笑)

コケ取り貝だとフネアマガイも良い感じなのですが、
出荷時に無理やり剥がして貝にダメージを与えてしまい、
水槽に入れる頃には弱っている場合があり導入に失敗する事が多いです。
あと、フネアマのほうが殻が溶け易い感じがします。

卵膿を産みつける率はフネアマのほうが高いので、
見た目の感じだとよろしくないのでマイナスです。
1匹のみで運用すると卵膿を産まない傾向があるので、
単独で飼育する方が良いと思います。


画像


カノコガイと付いている貝の中ではひっくり返っても
割と起き上がれる傾向があります。
ただ、角度や底床の種類によっては起き上がれないことも
結構有るのでひっくり返っているときは注意した方が良いです。



▼カバクチカノコガイ(6匹)
charm 楽天市場店
採取物のため、不定期に少量しか入荷できません。お探しの方はお早めに。【販売名】カバクチカノコガイ【学


楽天市場 by ▼カバクチカノコガイ(6匹) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

>>続きを読む
ハイブリ狙い
画像


さてさて、やると言いつつ面倒でやっていなかった
繁殖作業ですが・・・

先ほどインペオスとアラベスクメス(多分)を捕獲して、
繁殖用の水槽へ移動しました。


画像


しかし、アラベスクがメスかどうか激しく不安です(滝汗)
腹の感じとヒゲの感じからしてメスだとは思うのですが・・・

ま、1月ほど放置して駄目っぽいなら、
クイーンインペのペアを取り出して繁殖する方向へ移行します。
先にレポラ系の繁殖を狙いに行く可能性も有りますが・・・( ̄ー ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

MINITEM エビ土管 S TYPE
画像


当初はプレコ稚魚用に購入しましたが、
入ったら取り出すのが大変そうだったので使わず放置していました。

エビを飼育しているので、
せっかくなので入れてみることにしました。

販売価格は500円前後なので割りと安価に手に入れる事が出来ると思います。


画像


色はグレーっぽい色で、プレコ土管と比較すると、
重さはセラミックの割には軽い印象で、
触った感じもセラミックっぽくない感じです。


画像


入れた感じは・・・正直、ガッカリ・・・orz
ん~水に入るとねずみ色・・・塩ビにしか見えません(汗)

まぁ、セラミックなのでエビは寄り付くと思いますが、
残念ながら茶~黒系のソイルには土管が目立ちすぎるので合わない感じがします。


エビ土管 Sタイプ(5本入り)【関東当日便】
charm 楽天市場店
レッドビーシュリンプなど小型エビの隠れ家に!レッドービーシュリンプなどの隠れ家になるようデザインされ


楽天市場 by エビ土管 Sタイプ(5本入り)【関東当日便】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

餌を入れると割りと絨毯
画像


エビ水槽です。

タイトルのままですが、餌を入れると割りと絨毯になります。
以前と違うのはこの水槽で産まれて大きくなってきた子が多いことです。

大きいのは10~15匹くらい何だかんだで落ちたと思います。
水温を28~27.5度近辺で問題ないと思っていたのですが、
この水温だとポツポツ落ちていました。

そこで、26.5度近辺をキープするように設定した所、
大き目の個体が落ちる事がなくなったので、
水温が原因で確定した感じです。

ミナミヌマエビとかは夏場に親個体は死んで、
子供のみ生き延びてってサイクルになるらしいですが、
レッドビーでそれやると飼育者の精神負担が大きいので却下ですね(汗)


画像


別角度から

まぁ、若干バンドのみの子も出てきていますが、
とりあえずは増やすことを目的とした水槽なので、
一旦増やして順調に増えたら選別をする予定です。

ガラス面がコケコケしてるのは掃除を意図的にしていないからです。
稚エビ等がガラス面をツマツマするので、
人手では行っていません。


画像


オスカーに齧られて死に掛けていた
カバクチカノコガイをとりあえず投入しましたが、
死に掛けていたので働きはちょっと微妙・・・
それでも、そこそこは働いているようです。

カバクチやフネアマは水槽から脱走しないのが非常に良く、
コケ取り能力も優秀なのでお勧めです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

結構大きくなりましたの時についでに撮った写真
画像


始めは中央付近に居る成長した子を撮ったのですが、
周りのプレコが地味に豪勢だったりしていたので、
ちょっと引いて撮ってみました。


画像


隠れる気が有るのか無いのか・・・(笑)

キングタイガー、キングロイヤル、オリノコ系辺りの
主に頭以外が見えている感じです。

オリノコ系がちょっと綺麗ではないですが、
多分メスなので致し方無しと言った所でしょうか・・・(´・ω・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。