プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドバックホワイトミッキー
DSC05939.jpg

Xiphophorus maculatus var.
改良品種
全長:5センチ


プラティの一種でプラティ自体は基本的に大抵の熱帯魚屋に置いてある並種です。
レッドバックホワイトミッキーは常時置いてある店は少ないと思います。

在庫の回転の速い種類なので、割と状態が悪いことが多いので、
購入時は状態を見極めて買うようにしたほうが良いです。

導入が成功すれば強健な種類なので、
無難に飼育~繁殖まで楽しめる種です。

ただ、増えすぎる場合もあるので、
増えた際の引き取り先を確保してから飼育するのが無難です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

インペ孵化後1週間経過
DSC05948.jpg

孵化してから一週間後の稚魚です。

一週間でヨークサックを吸収すると考えていたので、
とりあえず数匹取り出してみたのですが、
まだ、結構な量が残っていました。
一匹だけ残して取り出した残りは土管に戻しました。

この様子だとヨークサックは3~5日程度
持ちそうなので、取り出した個体のヨークサックが
無くなったら再度取り出します。


※周りにいる大きめなのはヨークサックが無くなってから、
一ヶ月前後経つ個体です。
尾びれの縦縞が若干斜めになってきているようにも見えます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

子インペの尾鰭 01
DSC05947.jpg

どうやら稚魚のうちは
縦ラインのようです。

横ラインへの変化はどれくらいで
進むかが地味に気になる所です(´・ω・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

完全無農薬 乾燥ほうれん草 Dry Spinach
DSC05937.jpg

そのままですが、紅蜂の乾燥ほうれん草です。
水でもどす感じで使用しますが、
個人的には熱湯で戻した方が扱いやすいので、
熱湯がお勧めです。
戻すと結構量があるので、
量は注意したほうが良いです。

私はセールで498円のときに買いましたが、
通常は700円前後くらいだと思います。

DSC05938.jpg

葉部分は割と早くなくなりますが、
茎部分は硬いため食べ残しや、
食べるのに時間がかかるようです。

カビるようなら撤去したほうが良いですが、
うちの場合は2~3日かけてじわじわ食べていて、
完食してくれました。

冷凍ほうれん草より扱いやすく保管も楽なので、
個人的には割とお勧めな餌です。

人間用の乾燥ほうれん草の方が割安なようですが、
農薬とかが地味に心配なところです。
安心をとるとやはりエビ用の餌を使うのが無難だと思います。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

インペ繁殖 2回目
DSC05944.jpg

土管内のヨークサックが取れてから、
3週間ほどした稚魚を取り出すために
土管の向きをかえて確認したところ・・・

孵化したてっぽい稚魚が・・・(´・ω・)

まぁ、最近メスが若干キズついていて、
ほっそりした感があったので、
もしやとは思っていたのですが・・・

何気に産卵サイクルは25日前後といったところなのでしょうか、
とか、1代目稚魚と土管を共有している感じになっています。

う~ん・・・ヨークサック吸収終わって1~2週間辺りで
一旦取り出すことにします。

ま、順調なのは良いことです( ̄ω ̄)b


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。