プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒゲゴケ
DSC06156.jpg

赤いバージョンのヒゲゴケ・・・

・・・嘘です(まぁ、嘘でもないか・・・)。

一本の水槽はヒゲゴケ天国になっています。
ので、たまに量を減らしていますが、
流木などに生えたのは削り取りきれません。

写真は結構削り取っていますが、
まだまだ、多量に残っています。

そこで、流木をバケツに移し45度以上のお湯を入れます。
※高温の方が確実です

10分ほど放置したらこのように枯れて赤くなります。

このまま水槽に入れれば、1週間くらいで赤い部分は
千切れてなくなります。
フィルターの吸い込み口等に詰まりやすいので、
注意は必要ですが、ある程度はさっぱりします。

どーせ、すぐにもっさりと生えてくるので、
これくらいの駆除がシンプルで楽です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ブルーアイゴールデンブッシーの産卵直前
DSC06159.jpg

オスが頭を出してメスを誘っています。


DSC06154.jpg

下ではメスが様子を伺っています。
明るいうちでも産卵するようで、
誘っている姿は結構目にします。

2年以上産卵を繰り返しているペアなので、
撮影した当日には産卵していると思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

カウンター
DSC06166.jpg

最近、お店に持っていくプラティの数が多くなり、
数え間違いが発生しないように買ってみました。

まぁ、パッケージから見てわかるように100均の物ですが、
正直こんなもんで十分に機能し、
数えるのがめっちゃ楽に・・・(* ̄ω ̄)b

良いですよ~プラケに回収した個体を
プラケからプラケに移動して数えるのですが、
無いと他の事を考えずに集中して数えますが、
有るとマターリと数えることが出来ます(笑)


水槽内に居る個体をカウントするのも見ながら、
カチカチするだけなので、楽チンですが、
水槽内は、まぁ、数えながらでもさほど変わらないかもです・・・


水周りでの使用なので、デジタル式とかより、アナログで安いもののほうが、意外と壊れにくいかもしれません。
壊れても100円なので、痛手無しです(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

クロレラ 100
DSC06168.jpg


去年アウトレットの物が1000円くらいの販売価格で
格安だった時に纏めて10個ほど購入していました。

去年末くらいから使用してみましたが、
嗜好性は安いほうのクロレラと大差なしでした。

使用時の差としてはクロレラ 100は入れてすぐに溶け始めて、
形が山形になります。
安いほうは崩れにくいです。
まぁ、溶けやすいし稚魚にも良いかなぁ・・・
と思いつつ使用していました。

さて、1瓶の半分くらいを使用した辺りから、
水槽に変化が・・・(´・ω・)

このクロレラを使用すると緑色のヘドロが
スポンジフィルターや底面に溜まり
フィルターの目詰まりが起き、
流量が低下又は停止します(ーωー;;)
見た目と質感は抹茶プリンがフィルターに張り付くような感じです。

すぐ溶けるので食いきれない分がヘドロ化か
糞がヘドロ化しやすいのか微妙なところですが、
両方共原因のような気がします(汗)

結論として、クロレラ100は人間用(おい

【アウトレット】クロレラ 100

【アウトレット】クロレラ 100
価格:1,785円(税込、送料別)




【アウトレット】清浄培養クロレラ

【アウトレット】清浄培養クロレラ
価格:924円(税込、送料別)



まぁ、プレコとか魚に与える場合は
こちらのほうが安くてよいです。
製造元のアウトレットが楽天税が入っても格安です。
むしろ、消費期限切れを格安で売ってくれればいいのにとか考えたりします・・・(笑)


以下、乱心記録

今回はノーマルの手持ちが6個を切ったので、
水曜日に4つと送料無料の為に適当なサプリを注文しました。
在庫あるときに買わないとすぐ売り切れるし、
月1~2回くらいの入荷なので送料無料に近い額まで買えるときは買ってしまう感じです。


そして、さっき確認したら在庫22個・・・増えてる・・・orz
乱心して20個注文してやりました(* ̄ω ̄)b

どーせ20個なら1~2年で消費するので・・・(笑)

人工飼料のプレコ用より当然水は汚れますが、
ブリードに使用すると稚魚の生存率がかなり上がりお勧めです。
プラティ等の稚魚も結構食べるのでブライン沸かすのが面倒なときとかの代用に使用できます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ブルーアイゴールデンの繁殖
DSC06152.jpg

F1個体は割りと適当にサバイバルで
生き残れて大きくなった子を回収する形でしたが、
最近、供給が追いついていないので、
意図的に増やしはじめました。

けども・・・まぁ、地味に難しい(笑)


土管から出てきた稚魚です。



DSC06153.jpg

こんな感じで増やしています。
右にメスが2匹入っています。

そこにオスが入った土管を入れます。
相性次第ですが、大体1~3日で産卵します。

オスが卵をパタパタしているのを確認したら、
左のサテライトに移動して、
オスにマターリと子育てをさせます。

稚魚のヨークサックが無くなってから、
クロレラ等を適度にいれ、少し大きくなるのを待ちます。

稚魚を土管から出して(無理には出さない。出なければそのままでもOK)、
また、土管ごと、右のメスの居るサテライトに移動します。


以上のサイクルで、割と順調に成長させられます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

プラティ繁殖の流れ的な
DSC06142.jpg

産まれた直後の稚魚から
1センチ未満までの稚魚を
一箇所に集中して集めています。
回収せずに放置しても親とは有る程度区切れている状態なので、
さほど問題なく成長させることは出来ますが、
1~5割程度落ちる可能性があるので、
産まれているのを確認したら、
チクチク回収しています。
回収後は1~3%の子が落ちるくらいになります。

今は大体200匹前後居ます。
30センチ前後のプラケで飼育ですが、
過密になると尾びれが細くなって
細いまま成長してしまい良くないので、
300匹を超えたら別のプラケにするほうが
よさそうな感じです。
けども、水槽がもう置けません・・・orz
※ハリ病とはちょっと違う感じです。

適度な水換えと適度な飼育数で
ある程度は防げますが、1~3%くらいの個体が
細くなる傾向があります。
密度が増えると発生率が上がります。

別の余裕のある水槽へ移動すると
大体の個体が回復します。

餌は人工飼料、ブライン、イトメ等を与えます

とか、ずーっとスカーレットトリムを入れっぱなしなのは内緒です(ーωー;;)


DSC06144.jpg

プラケ飼育で1センチ前後になった個体を移動して
ミッキー模様が出るまで大きくします。
この時点で各色に分けます。

模様は出るまでに若干個体差がありますが、
1.5~2センチ前後まで成長させます。

餌は人工飼料を中心に与えています。


稚魚は割りと底の端等に居る場合があるので、
コリを一緒に飼育している場合は、
1~3割死ぬと思います。
食べないようなのですが、コリの口のそばに居ると、
吸い込んでしまって餌かどうかを確認し、
エラから吐き出す感じになりますが、
稚魚が耐えれず死にます(´・ω・)
早めに回収して別水槽が無難です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

マターリし過ぎ その2
DSC06149.jpg

ふとみると、なぜかにょきっと・・・(´・ω・)

逆向きだと目の周りが暗いから
若干楽なんでしょうか・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

あけおめ
今年もよろしくお願いします。


過去に飼育していた魚を含めで、
干支にちなんだ魚を探してみましたが・・・


DSCF1944.jpg

ホースフェースローチ
馬面ドジョウ
全力でウマ押しの魚です。

後はホースの写真を乗っけると言う
くだらないことをしようかと思いましたが、
自分的に引くのでやめておきます(笑)


DSC00495.jpg

ま、あとはゼブラってシマウマですから
インペも馬っちゃ馬ですかねぇ・・・

今年は6月くらいまでは更新が微妙になりそうな感じで、
今年末から来年にかけては激動の日々になりそうな予感です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。