プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SlideFilter600+加工
DSC06180.jpg

メーカ:ニッソー
消費電力:12W(50Hz)
価格:1500~3000円程度

消費電力は気に食わないですが・・・
60規格の上部フィルターでスライドタイプで、
濾過槽が60規格のままの製品はたぶんこれくらいなので、
今回はこれを選択しました。
(GEXのスライドは確か濾過槽のサイズが小さい)

そもそも、60規格の上部フィルターはサイズが60センチ以上で、
枠有り水槽をターゲットとした製品です。

その為、フレームレス水槽に乗っけると伝い漏れ等が発生し、宜しくありません。
無理に乗っける場合はコの字方の蓋受けとかを利用し乗っけますが、
コの字の蓋受けは毛細管現象が発生して、飛沫が発生するような箇所だと、地味な水漏れが発生します。

そこで、コトブキの蓋受けK-155(この製品は構造上水漏れが発生しにくくて良いです。ただ、設置状態が悪いと発生します、メンテと設置はしっかりとする必要があります)と上部の組み合わせて蓋受けの問題は回避。
次に上部が水槽内に収まれば伝い漏れそのものが回避出来ると言うことで、60規格より小さくなるこのフィルターを選択した感じです。


DSC06181.jpg

さて、主な加工としては、モータが乗っかる箇所がスライドになっていて、この製品、スライドをほぼ限界まで伸ばさないと使用できなくなっています・・・スライドの意味が皆無・・・(´ーωー)
買って開けて、確認して軽い絶望を感じました・・・(笑)

という訳で、仕方ないので加工しました。
スライド部の管が当たる箇所のプラを削り稼動域を増やすと、写真のようにギリギリまで移動でき、蓋受け内に納まります。


DSC06182.jpg

モータと逆側+背面はこんな感じでガラスにくっついていますが、角はちょっと隙間を作っているので伝い漏れは発生しません。
標準のままだと上部フィルターに水槽枠左右にに引っ掛けフィルターが動かなくようにする引っ掛けがあります。
そのせいで内側に入れるとその分嵩上げされてしまい、背面に若干の隙間が出来ます。
水飛沫が発生しやすい環境の場合埋めておいたほうが良いので、今回は左右の引っかけを半分くらい削り、水槽と隙間が出来ないように加工しました。



ま、セールで2000円切っている時に買っておくのが良いと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

殻なしブラインシュリンプ・エッグ
DSC06176.jpg

今回は 東海グッピー さんで購入しました。

缶をいきなり買う勇気は無かったので、
とりあえずアルミ袋の150グラムを購入してみましたが、
ブラインの150グラムってかなり量があります・・・(笑)
最初、注文ミスったかと・・・(´・ω・)

50グラムでも送料無料で殻なしブラインの売値としては
かなり安い感じです。
中国産ですが、エッグ自体の産地は不明


DSC06177.jpg

殻むき済みのブラインなのでオレンジ色をしています。
ボトムサンドに近いような気もします。


DSC06178.jpg

とりあえず、飼育水を入れてみました。
粒状で、割と簡単に沈みます。


DSC06179.jpg

早速与えてみました。

今回は初使用なので、正確な事は言えませんが、
生ブラインよりは僅かに弱い感じで、
普通に反応してモフってます。
ま、モフるだけで食べない場合も有るので、暫くは様子見です。

他サイトの似たような製品で稚魚は消化不良が発生するかも?
的な記載が有ったので、生ブラインを併用して与えてみます。
※薄皮が残っているかもですが、詳細は不明

ブランをわかす苦行から開放されるので、
問題なく成長してくれると助かります(笑)


特に問題ない場合は、缶大人買いをブログにアップすることになると思います・・・( ̄ー ̄)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ゴールデンミッキーマウスプラティ
DSC06021.jpg

写真のオレンジ色の個体です。
以下レッドミッキーマウスプラティーと同文
Xiphophorus maculatus var.
改良品種
全長:5センチ


プラティの一種で大体の店に置いてあります。

輸入物が多く状態が非常に悪いことが多い魚なので、
なるべく国産のものを買うかトリートメントされたものを買うようにして、
状態をよく見極めて買うようにしたほうが良いです。

導入が成功すれば強健な種類なので、
無難に飼育~繁殖まで楽しめる種です。

ただ、増えすぎる場合もあるので、
増えた際の引き取り先を確保してから飼育するのが無難です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ホワイトエッジパールブッシープレコ 産卵
DSC06169.jpg

ペアを入れてから7ヶ月経ちましたが、
やっと産卵を確認できました。

卵のサイズ的には、ミニブッシーより大きく、
キンペコサイズの卵のようです。
その為、孵化までは1週間程度の予想です。

卵が筒から放り出されていたので、確認できましたが、
もしかしたら、ずっと食卵続きだった可能性も若干有ります。
今回分は若干食卵っぽい傾向があります。
黄色くなってる駄目な卵と殻が多目、この場合は食卵していた可能性が高いです。

とは言え、以前までの状況と、
食卵の場合卵の殻は掃除時に発見できるので、
今回が初産卵の可能性が高いです。

水槽を移動して土管内が見えにくくなったのが契機の可能性もあります。


DSC06170.jpg

今回産卵したペアです。
土管の中に居るのがオスで、
土管より奥に居るのがメスです。

この子ら、まだ、ブログで紹介していないのですが、
ホワイトエッジパールブッシープレコって
探しても検索条件はイマイチな感じです。
L-Welseで調べた感じだとL-183
WELS ATLAS 2によるとネグロ川だそうです。
まぁ、これを調べなかったので書いてなく、
確定でもないので微妙な感じで・・・(笑)

ブッシーは種類が多すぎて特定が難しいです。

さて、卵を蹴り出されてしまったので、
人口孵化をするしかありません・・・
地味にプレコの人工孵化は苦手です・・・(汗)


DSC06173.jpg

エアーをしたから当て続けるパターンで
今回は行ってみようと思い、
1.5リットルのペットボトルを半分に切り、
底に穴を開けて、エアーストーンをセットしました。

ケース内にヒータを入れて
ペットボトルをその中に置いて温度をキープしています。
中の水は水道水で塩素ありの状態ですが、
エアレをかけているので、長期の効果は無いと思います。

ペットボトルの底には石を入れて沈ませています。

まぁ、1週間ほど放置して様子見です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。