プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパブリード ドイツアピスト
DSC06352.jpg

ジャーマン・ラミレジィやドイツ・ラムとも呼ばれます。
ヨーロッパブリードの大きめ個体で、綺麗な子達です。


DSC06348.jpg

2ペアをとりあえず60センチのブルーアイゴールデンブッシー繁殖水槽に入れていたのですが、昨日産卵していました。
写真の流木の白っぽい点が卵。


DSC06351.jpg

強いペアが先に産卵していて、残った雄雌も無事にペアになっていましたが、産卵の兆候が・・・(´・ω・)
同じ水槽に同時期産卵だと流石に争いが熾烈になり、やばそう・・・


DSC06353.jpg

と言うわけで、1ペアと入ってた親サイズのブルーアイゴールデンブッシー6匹は移動
今までは2ペアが端と端に陣取り中央付近で小競り合いを繰り返していましたが、とりあえず平和な水槽になりました。
餌を与えた直後の写真なので、ばらばらに行動していますが、通常は2匹が卵の上で卵を守っています。


DSC06356.jpg

移動から1時間後くらいのペア。
予想通り、産卵しました。
メスから産卵管が出ていて、これを流木などに擦り付けながら産卵します。

撮影後、少し見ていたら産卵を再開しました。オスが威嚇気味なので邪魔していたようです。

ま、とりあえず2ペアとも親任せで行ってみます。
食卵が続くなら採卵して、孵化させる感じになります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト
ベネブラF1がまた産卵2
DSC06319.jpg
DSC06320.jpg

ん~産卵ネタばかりで最近微妙・・・(笑)
昨日また産卵していましたが、相当数の稚魚が確保できているので、今回は回収しません。
しかし、産卵しすぎな感もありますが、まぁ、悪いことではないので良しとします。

今回は、この規模の塊が6~8箇所程度あったので、50~80個ほど産卵したようです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
良ければクリック宜しくです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。