プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結構びっちりと
DSC06448.jpg

ふと、アルビノブッシー繁殖水槽を見たら、シャワーパイプ近辺に結構な数の稚魚が集まっていました。
今回生まれた稚魚は100匹近い感じで、2匹同時産卵か1匹で90匹前後生まれたかのどちらかです。
まぁ、メス3匹でサイズからすると一番大きいのでも80個くらいが上限かなぁ・・・ってサイズなので、2匹同時で産卵があった可能性が高そうです。
月曜日に産卵がありましたが、残り1匹が産卵したと考えれば矛盾ないですし。

稚魚の成長も順調なので、2~3か月で出荷や販売出来れば良い感じです。

餌はクロレラを中心に与えていますので、白系のアルビノブッシーではなく、黄色寄りのアルビノブッシーになると思います。
とりあえず、ブルーアイゴールデンブッシーと見間違える個体にすることが目標です(笑)
ま、白っぽいのも嫌いではないのですが・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト
気になる感じの個体
DSC06444.jpg

口ひげっぽい子が居ます。
何とかコレ固定できないかなぁ・・・(笑)
ただ、名称がヒゲパンダプラティになりそうな予感・・・微妙だ・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
水木は休みですが・・・
結局店舗に来て世話はしています。
また、水曜日は店舗向けの商品を出荷しに行ったりと、何かと休みなのに忙しい感じ(ーー;;)

休日の主な世話は水替えと餌やり、稚魚の管理で普段と全く変わりません(笑)
※少々寝過ごしてから来れるのが良い点です・・・


DSC06440.jpg

主な日課である、店舗でのブラインの仕分け方です。
ざっくりと光で集めたブラインを別容器に移動します。


DSC06441.jpg

移動後の容器で再度ブラインと殻やごみを分けて、稚魚等に与えます。

ペットボトル等で分離機を作ってみたのですが、さほど手間が軽減されず、スポイトで地道に吸い取って分離+移動した方が楽という結論に達しました。
どちらの方法でも若干殻が入るので、2度分離して殻が入る率を減らしています。

プラティ稚魚等は殻を食べてもちゃんと排出できるようなので、さほど問題は無さそうです。
栄養価という意味ではよろしくないので、少ないに越したことは無いのですが、多少は仕方ないです。

因みに、ブライン自体は1リットルペットボトルに半分塩水を入れ、ブラインエッグを入れてエアーレーションして沸かせています。
店舗内が28度設定になっているため飼育水内とかに入れずにそのまま適当な場所に置いて沸かせることが可能です。

本日はこのまま、新規導入魚の水合わせやなんやかんや作業するので、きっと朝までコースっぽいです(汗)
3~4時に帰れると良いのですが・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
Ap.アガシジィ ファイヤーレッド 稚魚
棚最上階の角水槽、隣の水槽には生体を入れずで、毎日の餌やり以外行わず、放置しておりました。
最近メスが産卵用の多目的シェルター ドームの中に居たり出たりしていたので、産卵はしたかなぁ・・・くらいでさらに放置(笑)

状態としてはドーム付近にオスが来ると威嚇をすることを割と続けていたので、産卵~孵化まで上手く行っていそうな感じでした。


DSC06442.jpg

そして本日餌を与えるときにドームの入り口付近で稚魚発見。
メスの視線が「ちゃんとブライン用意しろよ・・・分かってんよな・・・」的に見えてしまいます・・・(笑)

大丈夫、ブラインは毎日結構な量わかしていますよ・・・(遠い目


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
プラティ稚魚移動
DSC06437.jpg

90センチ水槽内には生まれた稚魚が結構居るのですが、
場所確保や移動がめんどいので放置気味でした。
まぁ、ブラインを与える量等調整しにくいので、小さめの水槽に移動する方が実際は良いので、先ほど捕獲しました。


DSC06439.jpg

思いの外、少なかったかな?
まぁ、そこそこの数は居るようです。
種別としてはバルーンタイプですが、体長が長いのはノーマルとして売る感じになると思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
産卵ケースが間に合わんとです・・・
産卵ケースをちくちく作ってはいるのですが、
用意した生体に対して圧倒的に足りない・・・orz

毎日少しずつ作ってはいるのですが、
まぁ、足りません(汗)

材料も地味に足りないので材料確保も何とかしないと・・・
鉢底ネットの網目が一番きれいなのがSeria産(但し2枚入りで他社より少ない)
他100均の網目が潰れているものだと底面の加工が必要ですが、
Seria産なら、網目がきれいなのでそのまま使用できます。


DSC06429.jpg

オレンジライヤーテールモーリー、いい感じで成長しました。
ここら辺の個体は数が増えてきたら、常時店先に置く予定です。
本日から出すかも・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
アルビノブッシー 稚魚
DSC06426.jpg

90センチアクリル水槽2本に親をセットして、1本とりあえず産卵~孵化~土管から出てくるまで行きました。
後は稚魚が餌を摂れるかどうかにより生存率が変わると思いますが、写真下の稚魚はすでになんか食べている模様。


DSC06427.jpg

特大のメスが2匹いるので、このオスは餌を食べる以外は殆ど土管内で過ごす感じになりそうな予感がします・・・(笑)
・・・下手すると既に産卵済みかもしれませんね・・・


DSC06428.jpg

こちらは別水槽ですが、ブッシーみたいにさっくり産卵してくれると良いなぁ・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
ブリリアントラミレジィ孵化
DSC06423.jpg

昨晩辺りから、親による子供の移動が有ったので、
昨晩辺りに孵化したようです。
本日は水槽の角に全稚魚が纏められていました。

昨晩はメスが流木から稚魚をスポンジフィルター上に移動、
それを確認したオスがすかさずスポンジフィルター上の稚魚を流木上に移動と言う永久機関状態でした(笑)


DSC06425.jpg

無精卵が半分くらいだったようで、孵化率はいまいちでしたが、
食卵もなく無事孵化+子育てしてくれているようなので一安心です。
ラミレジィ系は孵化直前の食卵が多いので、それさえクリアできれば親任せでも何とか行けそうな気がします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
フルブラックプラティ
DSC06411.jpg

フルブラックプラティってどうやら無い様なので、
フルブラックの作出を目標としてやっていってみようと思います。

写真はパンダプラティー
とりあえず、この子らの黒面積が多い子を増やしていって
フルブラックを狙っていこうと思います。

ま、真逆のほぼホワイト個体はなんか生まれちゃいまして、
ついでにフルホワイトも狙ってみようかな・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
ラミレジィが産卵開始
さてと、作業終わったし帰ろうかな・・・
オウフ・・・産卵してる・・・
しかも絶賛産卵中・・・
2時くらいに見てからかれこれ40分。

まぁ、水木は休みなので多少は夜更かし出来るのですが・・・
帰ろうと思ってから40分はしんどいっす(笑)

とりあえず、メスの産卵は終了したようで、
オスが放精のみをしています。


近く行くと、威嚇か餌クレダンスをしてしまい、
産卵が終わらないので、遠くから観察していましたが、産卵→放精→産卵と繰り返すようです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。