プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルビノブッシーの稚魚2ライン目
DSC06490.jpg

以前書いたアルビノブッシーとは別水槽です。
こちらも無事に産卵~孵化までして、稚魚が出て来たようです。

腹を見るとクロレラとかを食べた跡が見えるので、問題なく成長しそうな感じです。
こちらの水槽の方が天井照明に近いので、稚魚の餌という意味ではコケも発生しやすいので、上手く行く率は高そうです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト
グリーンウォーター
DSC06485.jpg

溜め水用の90センチアクリル水槽に、入れる場所が無かったレッドタキシードプラティを入れてトリートメントしていたのですが、
トリートメント開始から1週間くらいで茶ゴケ天国になっていました。
まぁ、茶ゴケをプラティが食べていたので、あまり気にせずに放置気味にしていました。

ここ2~3日で突如、水槽内が緑色になって、完全にグリーンウォーターになりました。

プラティ自体はグリーンウォーターでも特に調子を落とすことは無いようで、むしろ元気な感じです。
常に餌を食べれる状態が良い感じ?


個人的には、グリーンウォーターでプレコ入れたらどうなるか・・・
以前から実験したかったので丁度良い環境が出来上がりました。
先ずは2~3センチのアルビノブッシーを入れて確認してみようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
ノーマルブッシー生まれてました
DSC06481.jpg

オスが土管内にいる事が多かったので産んだかな・・・
とは思っていたのですが・・・稚魚が出て来ていました。


DSC06482.jpg

パッと見若干未熟な感じのオスです。
この感じだとあと1か月程度かかると思っていましたが、意外と問題なく行けるようです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
先行出荷用のアルビノブッシー
DSC06476.jpg

サイズ的には3~3.5センチくらいで、5匹前後確保
結構黄色い感じになりましたが、各水槽にばら撒いて成長の早いものなので、餌はコケと他の魚の残り餌です。
クロレラを与えずに、この黄色味はいい感じに仕上がりました。

まぁ、アルビノブッシーとして押すなら白押しな感じに仕上げる方がよいのかもしれませんが・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
バイオフィルターでやらかしました
DSC06469.jpg

店舗内の小型水槽の半分くらいはバイオフィルターと大磯で底面濾過を行っています。


DSC06467.jpg
DSC06468.jpg

このフタ部分,パイプを取り付ける箇所は、取り外して使うのですが、取り外さずに使用していました。
いや、マジで大量に外していないのですよ、100個ほど・・・(白目)

標準でそこそこスリットがあるので、ろ過は効いてはいるのですが、
まぁ、残念な感じであることは確定(笑)

そんなこんなで、チクチクと一日1~3個穴あけ作業してます・・・orz

ん~気持底面ろ過の効きが悪いなぁ・・・と感じていたのはこのせいだったようです・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
Ap.アガシジィ ファイヤーレッド 稚魚 その3
DSC06465.jpg

稚魚が出て来てから1週間程度したら、急に稚魚が減り始めました・・・
多分・・・食べられちゃってる・・・(ーー;;)
移動しましたが、30~40は居た稚魚が9匹しかいませんでした。

ん~次は出て来たら5~7日で移動するようにします。


稚魚は基本的にベアタンクで飼育します。
この方が餌回りや掃除が楽なためです。
ブラインとかは何か敷いていると隙間に入ってしまい多めに与える→水汚れるの流れになるので、極力抑える感じです。
ファイヤーレッドは過去に、ベアタンクで問題なく成長していたので、稚魚飼育の場合はソイルは無くても大丈夫そうです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
Ap.アガシジィ ファイヤーレッド 稚魚 その2
DSC06460.jpg

メスがシェルター内に割と引きこもっていたので、多分産卵したかなぁと思っていましたが、
先ほど水槽を見たら大量に生まれてシェルターから出て来ていました。
メスが外敵が来ないか睨みを利かせています。

オスは外周で外敵監視しつつ、ばら撒いたブラインをパクついています(笑)

前回生まれた子達は徐々に数が減り、結局いなくなってしまいました。
引き離すタイミングが悪かったのか落ちたのかは微妙なところです。

今回は大量に生まれていて、ブラインもほとんどの稚魚が食べているようです。
とりあえず、1~2週間したら親から離す方向で行ってみようと思います。

このペア自体はこの水槽に移して2度目の産卵&孵化なので、今回は割と上手く行きそうな感じです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
インペ、産卵はしたようです。
DSC06457.jpg

水槽内に、土管から出た卵を発見しました。
微妙なのですが、多分有精卵?

ん~オスが以前食卵したオスなので、卵が1個とは言え出て来ている点が若干不安(汗)
食べた残りの1個だったりすると嫌だなぁ・・・(´・ω・)


ま、とりあえず、1~2週間様子見てから、土管を確認してみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
>>続きを読む
ん~インペ産卵行動か・・・?
産卵行動の場合写真撮ると止めちゃう場合があるので、画像は無しです。
とりあえず、インペ水槽の土管に2匹が入っている状態。
オスは1匹のみだったはずなので、産卵行動と思われますが、
オス2居なかったよな・・・(汗)


DSC06454.jpg

こちらは先週月曜日に産卵のあったアルビノブッシーの稚魚、ヨークサックが残っている状態で数匹出て来てしまったようです。
あと2~3日は土管の中でゆっくりしていてくれた方が成長がしっかりして良かったのですが、仕方なしです。
まぁ、これくらいの残量であれば割と許容範囲内で落ちる率は低目です。


と、別水槽のブルーアイゴールデンブッシーは昨日産卵したようです。
土管内は見ていませんが、メスの腹がぺっこり凹んでいるのと、オスが土管内にいる事が多いので、産卵していると思います。

個人的にブッシープレコ系の食卵は見たことがないので、非常に助かっています。孵化までの日数が少ない辺りの差かもです。
まぁ、卵置いて居なくなるオスとかは過去居ましたが・・・(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。