プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトエッジパールブッシープレコ 産卵
DSC06169.jpg

ペアを入れてから7ヶ月経ちましたが、
やっと産卵を確認できました。

卵のサイズ的には、ミニブッシーより大きく、
キンペコサイズの卵のようです。
その為、孵化までは1週間程度の予想です。

卵が筒から放り出されていたので、確認できましたが、
もしかしたら、ずっと食卵続きだった可能性も若干有ります。
今回分は若干食卵っぽい傾向があります。
黄色くなってる駄目な卵と殻が多目、この場合は食卵していた可能性が高いです。

とは言え、以前までの状況と、
食卵の場合卵の殻は掃除時に発見できるので、
今回が初産卵の可能性が高いです。

水槽を移動して土管内が見えにくくなったのが契機の可能性もあります。


DSC06170.jpg

今回産卵したペアです。
土管の中に居るのがオスで、
土管より奥に居るのがメスです。

この子ら、まだ、ブログで紹介していないのですが、
ホワイトエッジパールブッシープレコって
探しても検索条件はイマイチな感じです。
L-Welseで調べた感じだとL-183
WELS ATLAS 2によるとネグロ川だそうです。
まぁ、これを調べなかったので書いてなく、
確定でもないので微妙な感じで・・・(笑)

ブッシーは種類が多すぎて特定が難しいです。

さて、卵を蹴り出されてしまったので、
人口孵化をするしかありません・・・
地味にプレコの人工孵化は苦手です・・・(汗)


DSC06173.jpg

エアーをしたから当て続けるパターンで
今回は行ってみようと思い、
1.5リットルのペットボトルを半分に切り、
底に穴を開けて、エアーストーンをセットしました。

ケース内にヒータを入れて
ペットボトルをその中に置いて温度をキープしています。
中の水は水道水で塩素ありの状態ですが、
エアレをかけているので、長期の効果は無いと思います。

ペットボトルの底には石を入れて沈ませています。

まぁ、1週間ほど放置して様子見です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ プレコへ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stealth79.blog.fc2.com/tb.php/912-c32bb858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。