プレコときどきコリ
飼育しているプレコやコリをマターリと紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clout届く
っ早!!
米アマの到着予定が来月7日くらいだったので、来月中旬には届くと思っていたのですが、注文から1週間以内に届きました。
正確には昨日配達に来ていたのですが、店舗休みの為受け取れず、本日受け取りました。


DSC06502.jpg

3つ買いました。


DSC06504.jpg

米アマは段ボールが簡素。緩衝材もありませんでした。
まぁ、航空便や船便使用で大きさを削るためと思われますが、日本もこれくらいで良いんじゃないかなぁと思ったりします。
ただ、この段ボール・・・何故か超臭い・・・orz


DSC06503.jpg

フタを開けるとこんな感じで、青く染まると聞いていましたが、その通りの予感がするウールが入っています。
フタは米産によくある押しながら回すと開くタイプです。
ウールは3つ入っており、中の2つは粉がたくさん入っているので散らさないように出した方がよいです。


DSC06505.jpg

なかはこんな感じで、シリカゲルと錠剤が入っています。


DSC06508.jpg

1錠
錠剤自体は柔らかめで簡単に切断できますが、青粉が散るので注意。


DSC06507.jpg

1錠を溶かしたプラケ。
青いです、錠剤自体はアクア用なのですぐ溶けます。
ただ、水槽内に錠剤で入れるとその場で崩れて成分が散らない感じでしたので、プラケ等で溶かしてから入れる方が良さそうです。
(追記:飼育水で溶かしてから散布する感じの記載有りました。)
また、プレコに使用する場合(※メーカ説明で鱗無い魚には使うなの記載有り)規定量を一気に入れると良くない兆候が有ったので、複数回に分けて徐々に濃くして規定量にする方が良さそうです。

成分や効能に関しては「fritz aquatics clout」で検索して下さい。
パッケージにはnitroimidazoleの記載が有ったので、メトロニダゾールと同様の効果と思われます。
その他の成分も入っているようなので、効きが良いらしい分はその他成分との相乗効果と思われます。


注意:試す場合は自己責任でお願いします。まぁ、法的にも薬の個人輸入って時点で自己責任以外ないんですが・・・


そして、これを書いている途中にメトロニダゾールも届きました。
早いですねぇ・・・助かります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
良ければクリック宜しくです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stealth79.blog.fc2.com/tb.php/976-3bcd4cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。